新宿 J

22-Nov-2004

エリック・アレキサンダー with 吉岡秀晃トリオ


吉岡秀晃(p) 沼上励(b) エリック・アレキサンダー(ts) 久米雅之(d)


ビバップを弾く吉岡秀晃。エリック・アレキサンダーとは今日が初顔合わせ。
素晴らしい、いつかまたぜひやりたいと話していました。


シーツオブサウンドでお客さんのどぎもを抜かしたエリック・アレキサンダー。
今晩で日本ともお別れ。でもまた来るよと言っていました。


控え室にてJのバードマン幸田と一緒に。


いやはやものすごい演奏になりました。パーカー、コルトレーン、 マッコイタイナー、はたまたバラード、ボサノバとバラエティに富んだ選曲で全部がスリリングな進行。

シーツオブサウンドを生で初めて聴きました。なんでテナーをアルトみたいに吹けるんだ!!

On A Clear Day You Can See Foreverでは吉岡がマイルスのフレーズを出すと エリックもそれに応えて同じフレーズで応酬。
生きてて良かった。だからジャズってやめられないんだよね。

Webmaster記

Live Report menuへ戻る